環境方針|環境党公式ホームページ

環境方針

環境方針

環境党は、将来の世代の人々が自らのニーズを満たすことを損なうことなく、現在の世代のニーズを満たすために、環境、社会及び経済のバランスを実現することが不可欠であるものと考えております。

また、汚染による環境への負荷の増大、資源の非効率な使用、不適切な廃棄物管理、気候変動、生態系の劣化及び生物多様性の喪失に伴い、持続可能な開発、透明性及び説明責任に対する社会の期待は高まっているものと考えております。

従って、環境党は以下の方針を明確に掲げ、これらの諸問題へ取り組んでいくことをここにお約束させていただきます。

a) 環境党は、脱原発を主張し、再生可能エネルギーの普及促進に貢献いたします。

b) 環境党は、持続可能な資源の利用、気候変動の緩和及び気候変動への適応、並びに生物多様性及び生態系の保護に寄与いたします。

c) 環境党は、憲法に環境権を盛り込むことを含み、環境関連法規の制定及び見直しに寄与いたします。

d) 環境党は、一人でも多くの方々に対して環境問題の重要性の理解を深めていただくための活動を行ってまいります。

e) 環境党は、この方針による成果を定期的に評価し、継続的改善を図ってまいります。

環境党 代表  渋谷 誠
制定:平成28年12月1日